毎年好評の伏見銘酒協同組合による酒蔵開きの季節がやってきました。4つの蔵元の新酒(慶長・神聖・鶴正宗・豊祝)が同時に味わえるおトクなイベントです。搾りたての香り豊かな新酒や特製の粕汁は寒い冬にぴったりで、体の芯からホカホカに。人気の酒粕は口当たりなめらかな逸品でおみやげにぴったり。京都・伏見の名産品も販売されますので、お楽しみ盛り沢山です。

イベント名

伏見銘酒協同組合 酒蔵開き

開催場所

伏見銘酒協同組合
京都市伏見区丹後町148-1

日時

2012年12月2日(日)
2013年1月13日(日)・2月10日(日)
各日11:00~15:00

参加費

入場無料(飲食代別途)

イベントURL

お問い合わせ先

075-612-6006(伏見銘酒協同組合)

イベント概要

酒蔵で搾りたてのお酒や酒蔵ならではの軽食をご賞味いただけます。

・各蔵の清酒試飲販売(山本本家、豊澤本店、鶴正酒造、平和酒造)
・搾りたて新酒と限定新酒 小カップ 2種類(各1杯) 200円
・鳥せい特製粕汁 200円
・酒粕(800g) 500円 ※お一人様5袋まで、各回2500袋限定
・京都伏見の名産品等販売(京野菜、京漬物、酒器、酒袋小物ほか)

備考欄

・未成年者の飲酒は法律で禁止されています
・車やバイク、自転車を運転されてのご来場は固くお断りいたします

申込期限

定員

振込先