1月15日(火)、ゼスト御池の河原町広場で「清酒の普及の促進に関する条例」施行セレモニーが開催されました。
会場には、門川市長や酒造組合の関係者らが集まり、鏡開き後日本酒で皆さまと乾杯となりました。
この条例制定の背景として、京都には日本を代表する酒蔵が多数あり全国有数の酒どころとして知られています。そして、日本酒による乾杯の習慣を広め、日本酒の普及を通した日本文化の理解促進を目指すため昨年12月の議会で全会一致で可決しています。。
伏見酒造組合の増田徳兵衛理事長より「条例が可決され、いろんなところの新年会で、日本酒で乾杯してもらえた。条例を知ってもらうことで日本酒の乾杯が広がっていけば」とお話をされ、一般のお客様にも祝い酒が振舞われました。
今後、お酒を振舞うような席ではもっと多くの方に清酒を触れて頂けるよう「乾杯は日本酒で!」を合言葉に、日本酒を身近に楽しんでいきましょう!

イベント名

開催場所

日時

参加費

イベントURL

お問い合わせ先

イベント概要

備考欄

申込期限

定員

振込先