2/24(日)に「マリベルのチョコと京都の日本酒20 幸せのマリアージュ体験」がマリベルKYOTOのカフェサロンを貸し切って開催された。
マリベルの本店はニューヨークにあり、NYタイムスで「世界で最も美味しいチョコレート」と称されメグライアンや生前のスティーブジョブスなど数々のセレブ達を魅了する繊細でアートなチョコレート専門店。これまでNYのみで展開していたが、日本第一号店がここ京都にオープン。
今回のイベントのためだけに、日本酒に合うアートガナッシュ(マリベルで最も人気の高いチョコレート)を本場ショコラティエよりチョイスしたチョコレートが登場。また、ゲストの方にも楽しんでもらえるよう6種のフィンデショコラ(産地ならではの独特の風味を味わえる一口サイズチョコレート)から1種だけ選び、それに合う日本酒を選んでもらうという自分だけのマリアージュを完成させた。
皆さん、それぞれに思い思いのチョコレートと日本酒の組み合わせをされ、辛口からデザートワインのようなお酒まで様々な味を嗜み、どちらのテーブルでも皆さん全員が笑顔で楽しまれていたのが印象的だ。
京都市主催代表として、京都市長の門川大作氏や酒造組合代表として佐々木酒造の佐々木晃氏、そしてマリベル・ジャパン代表の岩城氏も登場し日本酒談義に会場も大いに盛り上がり大成功となった。

今回の提供の日本酒20銘柄
「黄桜 カフェSAKE しろいSPARKLING」/黄桜
「富扇 純米酒 プルミエアムール」/北川本家
「京姫 山田錦大吟醸」/京姫酒造
「泡酒 うす紅」/キンシ正宗
「ヌーベル月桂冠 特別本醸造」/月桂冠
「英勲 純米 大吟醸」/齋藤酒造
「古都 大吟醸」/佐々木酒造
「純米吟醸 花洛」/招徳酒造
「松竹梅 にごり酒 純米酒」/宝酒造
「純米大吟醸 玉乃光」/玉乃光酒造
「古都の白雫」/鶴正酒造
「ほうしゅく」/豊澤本店
「初日の出 大吟醸」/羽田酒造
「純米吟醸 慶長」/平和酒造
「月の桂」/増田徳兵衛商店
「富士千歳 にごり酒」/松井酒造
「RISSIMO」/松本酒造
「都鶴 長期熟成酒 うなぎのねどこ」/都鶴酒造
「鷹取 純米大吟醸」/山本勘蔵商店
「純米大吟醸原酒 古酒」/山本本家

マリベル提供メニュー
・アートガナッシュ4種
・フィンデショコラ6種
・その他、焼き菓子多数

 

↑↑↑↑↑マリベルKYOTOの外観。リノベーションされた町家に、マリベルカラーの水色が映えた佇まい。

 

↑↑↑↑↑20蔵20銘柄の日本酒が一挙に勢ぞろい!

 

↑↑↑↑↑京都市長 門川大作氏の乾杯音頭でスタート!

 

↑↑↑↑↑NYのショコラティエが日本酒に合うチョコレートとして選んだのがこちら(アートガナッシュ※左からLOVE EMBRACE、GIRL WITH BALLOONS、NEW YORK WORKING MEN、FORREST)。ひと口サイズのチョコレート(フィンデショコラ)はゲストの方々で食べ・飲み比べをしてベスト・マリアージュを!

 

↑↑↑↑↑マリベル・ジャパン代表 岩城紀子氏が登場!ご本人より直々に、チョコレートの解説。

 

↑↑↑↑↑パキっと割れる音がチョコレートの種類によって異なるため、皆さんそれぞれ耳元に寄せてそっと割られてる様子。

 

↑↑↑↑↑ご自身で好きなチョコレートを選んで、どんな日本酒が合うのか?皆さん、真剣そのもの!

 

 ↑↑↑↑↑スペシャルゲストとして、佐々木酒造の佐々木晃氏より各テーブルの皆さんに日本酒の楽しみ方を話して頂いている様子。

↑↑↑↑↑各テーブルでは普段から日本酒を好んで飲んでおられる方から、「これから日本酒を挑戦してみたい!」という方までそれぞれが楽しんでおられる様子。

まず最初に「日本酒とチョコレートって合うの!?」と思ってしまいますが、今回のイベントで皆さんそれぞれが「古酒ならミルク味のチョコレートが合う!」「カカオ率が高いチョコレートは、醸造酒が合う!」など、日本酒とチョコレートの組み合わせの美味しさに驚かれていました。これを機に日本酒の新しい飲み方や奥の深さを知って頂くきっかけとなったのではないでしょうか?京都の日本酒を広く知って頂くために今後もこのような楽しいイベントを考えてまいります。これからも京都の日本酒をどうぞ宜しくお願いします!

イベント名

マリベルのチョコと京都の日本酒20 幸せのマリアージュ体験

開催場所

マリベルKYOTO

日時

2013年2月24日(日)16:00~18:30

参加費

4500円

イベントURL

お問い合わせ先

イベント概要

備考欄

申込期限

定員

先着20名様

振込先