宵山で賑わう7月16日。祇園祭に負けないほど、烏丸三条の新風館も熱気に溢れていました。

「新・日本酒スタイル/あなたはどっち派?酒スプリッツァーvsはんなりロック試飲キャンペーン」。日本酒の新しいスタイルを浸透させるべく、日本酒のソーダ割り「酒スプリッツァー」と、日本酒の緑茶割り「はんなりロック」を飲み比べていただいて意見を聞く無料の試飲キャンペーンを行いました。18時の試飲直後から21時の終了まで、わたしたちスタッフの想像を超える大盛況で1300人以上の方に試飲にご協力いただきました!

 

 

☆★当日キャンペーン会場の様子★☆

 

 

開始直後から大盛況!祇園祭の人ごみで暑さを感じた人々が冷涼感をもとめて続々と…

 

氷を入れてロックスタイルで提供。

 

酒スプリッツァーとはんなりロックの説明をして、1杯ずつ手にとっていただきました。

 

祇園祭の熱気のなか、冷たいお酒がゴクゴクと進みます。

 

「どちらが美味しかったか」アンケート! 酒スプリッツァーvsはんなりロックの行方は…?!

 

外国人・カップルなど、幅広い方にお越しいただき無事にキャンペーン終了。

 

 

集計結果は・・・ 

    酒スプリッツァー 654票 / はんなりロック 344票 (998票中)でした!

 

 酒スプリッツァーは「飲みやすい」「日本酒とソーダが意外によく合う」「さわやかで後味がよい」など、大変ご好評いただきました。もともと日本酒をよく飲まれているツウの方には、「ジュースみたいで物足りない」との声もありましたが、日本酒に馴染のない若者や女性には日本酒をより身近に感じていただく良いきっかけになったのではないでしょうか。一方はんなりロックは、「さっぱりしている」「食事に合いそう」「もっとお茶の渋みがほしい」など、お茶本来の味わいを重要視する意見が多く挙がりました。

どちらも初めて飲まれる方が多く、特に若い方は「日本酒=そのまま飲む」というイメージが強いらしく、ソーダや緑茶で割るといった意外性に驚いておられました。

 今回のキャンペーンが、日本酒の新しい楽しみ方を発見していただく機会になれば幸いです。日本酒を広く知っていただくために、今後も様々なイベントを考えております。これからもKYOTO LOVES SAKEをどうぞ宜しくお願いします!

  

 

今回ご好評いただいた酒スプリッツァーが京都市内の飲食店約100店舗でお楽しみいただける「酒スプリッツァーキャンペーン 2013」を実施中です。

 詳しくはこちらから。

http://www.kyoto-sake.com/spritzer-page

 

イベント名

開催場所

日時

参加費

イベントURL

お問い合わせ先

イベント概要

備考欄

申込期限

定員

振込先