京都・嵐山花灯路-2013。
嵯峨・嵐山地域の水辺や竹林などの雄大な自然を活かし、和を基調とした露地行灯の「灯り」と「花」で演出する、京の初冬を彩る美しいイベントです。
周辺寺院・神社・文化施設でのライトアップも行われました。
今年もたくさんの来場者で賑わいました。


そんななか、夜間拝観が行われる二尊院前では身体も心もあたたまるイベントが…!

「京都市清酒の普及の促進に関する条例」制定記念PRとして、二尊院前で京都の清酒の無料配布をいたしました!
実施日は、12月14日(土)・15日(日)・21日(土)・22日(日)・23日(月・祝)の5日間。
17時~開始し、5日間で2500人の方に試飲していただきました。
あいにくの雨の日も多く、たいへん冷え込みましたが、特設テント前は小さな熱気に包まれていました。


★当日の様子★






予想以上の人の多さ!寒さも忘れるほどの賑わいを見せました!






「日本酒でカンパーイ!」

女性同士、カップル、家族連れ、華やかな着物女子など…!
たくさんの方にお越しいただき大盛況のうちに終了いたしました。


「京都市清酒の普及の促進に関する条例(通称:日本酒乾杯条例)」はご存知ですか?

一風変わったこの条例に、驚いたり笑ったり、みなさん興味を持たれたようでした。
京都の方はご存知の方が多く、日本酒に親しみを感じるきっかけとなったようです。

若い方からは、「とりあえず日本酒!とりあえずビール、よりも渋くてかっこいい」
他府県の方からは、「京都らしい風情があって良い」などのご意見をいただきました。

みなさんも、日本酒で乾杯!してみてくださいね。


京都の日本酒はいかがですか?

今回はより幅広く日本酒を好きになっていただくために、すっきりとして爽やかな銘柄をご用意しました。
試飲された方からは、「フルーティでおいしい」「ハードなイメージが変わって親しみやすくなった」など、嬉しいお言葉をいただきました!
「女性のわたしでも飲めますか?」と不安気な方も、意外な飲みやすさに感動していただきました!
日本酒人気のさらなる発展を期待できた5日間でした。

寒いなか、お越しいただいたみなさま本当にありがとうございました!!



にほんしゅでかんぱいしておくれやす

        

限定千社札花灯路バージョンも大人気でした!


【「京都市清酒の普及の促進に関する条例」制定記念PR】

日時:2013年12月14日(土)・15日(日)・21日(土)・22日(日)・23日(月・祝)17時~
    各日先着500名限定
場所:二尊院前
主催:京都市
共催:京都酒造組合、伏見酒造組合
特別協力:α-STATION

イベント名

開催場所

日時

参加費

イベントURL

お問い合わせ先

イベント概要

備考欄

申込期限

定員

振込先