6/22(日)に地酒と食を合わせて楽しめるイベント「丹後天酒まつり」3会場にて同時開催!


お伊勢さんに酒を伝えた起源の地、京都府北部丹後地方にて、酒蔵と地域文化へダイレクトに触れられる日本酒イベントです。
丹後は稲作発祥の地の一つであり、酒造りを得意とした羽衣天女の伝説が残る場所。地酒そのものの旨さと地元の美味しい食に加え、風土と文化をご一緒に「味」として楽しんでみては♪


<開催会場一覧>

1)【久美浜会場】
当日限定!杜氏の隠し酒の振る舞い!
地元丹後の味自慢料理店出店!

会場/豪商 稲葉本家

前売:1,800円/当日 2,000円
チケット料・お酒の試飲と食事に使えます。
※お食事の数には限りがあります。

 

2)【天橋立会場】
丹後中丹の地酒が勢揃い!

会場/天橋立ミュージアム ちえのわ館
海の京都 酒蔵めぐり

入場無料 (試飲・おつまみ等有料)

 

3)【舞鶴会場】池田酒造の酒と地元の食・蔵開き
オリジナルおちょこプレゼント!

会場/池田酒造株式会社

前売 1,000円/当日 1,200円
入場料・お酒試飲(フード1品付き)
オリジナルおちょこ付き




「伊勢に酒を伝えた起源地」京都丹後

丹後一の宮 元伊勢籠神社所蔵の文献に「伊勢の酒殿明神は丹後国より勧請す。和朝の酒の根本是なり」とあり、丹後は伊勢神宮に酒を伝えた起源の地であると伝えられています。丹後には酒造りの名人とされ、万病に効くと言われていた羽衣天女の伝承もあり、酒に縁の深い神話の地。いずれも、日本酒(清酒)の発祥よりもはるか昔のお話です。
本イベントはお酒と縁の深い丹後の神話と、自然からの恵みに感謝し、美味しく楽しむための日本酒と食を提供するものです。

イベント名

丹後天酒まつり
~地域を巡り文化にふれる日本酒と食の祭典~

開催場所

舞鶴会場 :池田酒造株式会社(蔵開き)
天橋立会場 :天橋立駅周辺
久美浜会場 :豪商稲葉本家(熊野酒造有限会社による)

日時

2014年6月22日(日)11:00〜17:00

参加費

舞鶴会場  前売 1,000円 当日 1,200円(入場料・お酒)
天橋立会場 入場無料
久美浜会場 前売 1,800円 当日 2,000円(入場料・お酒・一部フード料金含む)

イベントURL

http://sakelabo.com/tensyu/

お問い合わせ先

丹後酒蔵ツーリズム運営委員会事務局 
TEL 0772-46-5235 
事務局 担当:大江/井通(株式会社アイデンティティブランディング内)

イベント概要

地酒と食を合わせて楽しめるイベント

備考欄

申込期限

定員

振込先