全国でアパレル事業を展開するファイブフォックスグループの(株)コムサが京都祇園に展開する「京 カフェコムサ」さんの1周年記念祭が開催され、日本酒を使った様々なカクテルやタルトを楽しむ会として賑わいました。月の桂で有名な「増田徳兵衛商店」さんの新しいタイプの日本酒「稼ぎ頭」が持つ甘酸っぱい味わいを活かしたカクテルは、桃やりんごのすりおろし、コーヒー&チョコなどとベストマッチ。カクテルを提供された祇園のバー「IT’S GION 2 DEUX」さんがこの日のためだけに創作されたそうです。女性に人気の「ワインタイプ」「スパークリングタイプ」にはまだまだ未知の可能性があると感じました。

また素材感や季節感を大切にするフルーツタルトを楽しめるカフェとして有名なお店とのことで、今回は特別に、[京都伏見の酒蔵「増田徳兵衛商店」の「稼ぎ頭」とバナナの酒粕タルト]と[桃とキウイの祇園「原了郭」の粉山椒のフロマージュタルト]の2種類が用意されていました。

イベントを盛り上げたのは増田徳兵衛商店社長増田さんとミス日本酒2015小川佐智江さんによるトーク&クイズや歌手「綾乃緒ひびき」さんによるスペシャルライブ。おいしい日本酒カクテルとタルトを食べながら休日の夕暮れに優雅な時間が流れました。

 

「原了郭」の粉山椒のフロマージュタルトは京カフェコムサ限定で販売される「舞妓さんの花簪(かんざし)」シリーズのひとつで、季節ごとに変わる舞妓さんの花簪にをイメージした艶やかなタルトです。7月は「団扇(うちわ)がモチーフ。フレッシュなフルーツにほんのりと山椒のスパイスが風味よく、味を引き締める味わいです。

ちなみに8月の舞妓さんの花簪は「すすき」。バナナといちじくと宇治茶「祇園辻利」のほうじ茶ゼリーを使い、すすきに似せたタルトが発売されます。今後も、月替わりで変わる舞妓さんの花簪をモチーフにしたタルトを順次発売されていくそうなので、お楽しみに!

また、秋には琳派400年記念イベントとして、「風神」と「雷神」をモチーフにしたタルトも発売されるそうです。

 

[京 カフェコムサ店]

京都市東山区祇園北側275 祇園くろちくビル「倭美坐」2F
営業時間:[月~土] 10:00~22:00(LO 21:00)/ [日・祝] 10:00~21:00(LO 20:00)
席数:96席、禁煙、テイクアウト有り、お席予約可能
TEL:075-533-9360

 

 

 

イベント名

開催場所

日時

参加費

イベントURL

お問い合わせ先

イベント概要

備考欄

申込期限

定員

振込先