2月23日(木)の「鴨川イタリアンKiyamachi Rosso」はグルメの可能性を追求する女性達で大盛況となった。イタリアンと日本酒がマリアージュするの? というのは至って普通の疑問。でもこれが日本酒マジックなのか、参加者の笑顔と共にワインとはまた違ったマリアージュをすることを参加者に実感してもらえたイベントだった。京都市主催の「京都の日本酒振興プロジェクト」の一環として開催し、今回で2回目の「日本酒女子会」。普段はワインにマリアージュする料理を供する「鴨川イタリアンkiyamachi Rosso」のシェフもイベント前に、当日提供される京都の10銘柄を試飲し、試行錯誤を重ね、前菜からパ スタ、お肉料理やデザート・チーズにいたるまでの料理12種類を完成させた。 参加者からはお好みマリアージュが見つかる度に「合う!合う!」と大きな歓声があがり、イタリアンとのマリアージュは勿論、女性の日本酒への関心の高 さが手に取るように感じられた。

サプライズゲストとして門川大作京都市長、増田德兵衞氏(伏見酒造組合理事長・増田德兵衞商店第14代目当主)、北川幸宏氏(北川本家・代表取締役社長)が飛び入りで参加。会のボルテージは最高潮を迎え、京都が誇る日本酒の 存在感を再認識できたイベントだった。

 

今回の京都の日本酒10銘柄
「古都  純米吟醸」(佐々木酒造)/「特別純米酒生 生酛 山廃」黄桜
「純米プルミエアムール」(北川本家)/「平安のしらべ 吟醸 純米」キンシ正宗
「純米酒 英勲」齊藤酒造/「純米吟醸 祝」(玉乃光酒造)
「純米吟醸 ほうしゃく」(豊澤本店)/「純米大吟醸  鷹取」(山本勘蔵商店)
「初日の出 純米吟醸」(羽田酒造)/「純米吟醸 鷹長」平和酒造

 

鴨川イタリアンkiyamachi Rosso 第2回「日本酒女子会」用メニュー
「前菜盛り合わせ」
・瞬間スモークしたホタテ貝柱 さっぱりとしたゆずのジュレを添えて
・パリパリ衣で包んだエビのフリット
・百合根を使ったイタリア風オムレツ フリッタータ
・しっとり仕上げたササミのヴァポーレ トマトとケッパーのソース
・イタリア産 モルタデッラ
「低温で仕上げたサーモンのコンフィ イクラの日本酒マリネとご一緒に…!」
「自家製サルシッチャときのこの煮込みソース イタリア風うどん!? パスタ『ピーチ』で」
「鴨胸肉の低温ローストと大原産ネギのマリアージュ」
「デザート」
・酒かす風味のイタリア風アイスクリーム カタラーナ
・トリュフショコラータ
・蜂蜜風味のビアンコマンジャーレ レモンのジュレ添えて
「青カビチーズの王様『ゴルゴンゾーラチーズ』のクロスティーニ ハチミツ風味…!」

 

↑↑↑↑「イタリアンとこんなに日本酒って合うんですね」と満足げ。

 

↑↑↑↑京都市長 門川大作氏が飛び入り参加。会場もヒートアップ。

 

↑↑↑↑増田德兵衞氏の日本酒へのありがたいお話に参加者からは感嘆の声があがった。

 

↑↑↑↑初顔合わせにも関わらず、意気投合するテーブルが続出

 

↑↑↑↑お猪口の絵柄と参加者の笑顔のコラボレーション。

 

↑↑↑↑日本酒友達が出来た瞬間。これこそ日本酒マジックかも!?


↑↑↑↑第2回目のきき酒コメントシート

グルメに敏感な参加者のみなさんがここまで盛り上がるかと思うほど、会場の雰囲気が沸き立つ結果となりました。 今後も京都の日本酒復興に向けて様々な取り組んでいきたいと考えておりますので、開催の折には是非ご参加下さい。告知は、当サイトKyoto Loves Sakeより発信していきます。 最後になりましたが、当日ご参加頂きました関係者の方々、先行予約でご応募頂きました皆様にこの場を借りてお礼申しあげます。誠にありがとうございました。

イベント名

第2回日本酒女子会

開催場所

鴨川イタリアンKiyamachi Rosso

日時

2012年2月23日(木)

参加費

3900円(お土産付)

イベントURL

http://www.kyoto-sake.com/uncategorized/773

お問い合わせ先

イベント概要

備考欄

申込期限

定員

30名

振込先