京都の日本酒が優秀賞を数多く受賞!(大阪国税局清酒鑑評会29BY)

大阪国税局で実施している清酒鑑評会で、京都の日本酒が数多く優秀賞を受賞しました。

清酒鑑評会とは、大阪国税局管内で製造された清酒の品質評価を通じて、酒類製造技術の進歩、発展及び品質向上を図ることを目的として毎年開催されています。

優秀賞を受賞したのは下記の通りです。

 

●吟醸酒 部門(酒造名/銘柄) ●燗酒用清酒 部門(酒造名/銘柄)
月桂冠(月桂冠) 佐々木酒造(聚楽第)
京姫(京姫) 月桂冠(月桂冠)
黄桜(黄桜) 黄桜(黄桜)
齊藤酒造(英勲 一吟) 齊藤酒造(英勲 京の珀)
宝酒造(松竹梅) 招徳酒造(花洛)
増田徳兵衞商店(月の桂) 宝酒造(松竹梅)
玉乃光酒造(玉乃光)

 

29BYの出品酒の酒質傾向としては

(吟醸酒)
香りは、果実を思わせる華やかで芳醇な吟醸香があるものがそろっていました。
 味は、適度に熟成されまろやかな味わいのものや、昨年の原料米の溶けにくい米質の影響からか、すっきりした軽快な味わいのものが多くみられました。

(燗酒用清酒)
香りは穏やかなものから豊かに感じられるもの、味は淡麗なものから、酸がきいたもの、味の幅が広く濃醇な味わいのものまで、個性豊かでバラエティに富んでいました。

詳しくは下記の大阪国税庁のサイトにてご確認ください。

いよいよ日本酒のシーズンが始まりますね。
今年仕込んだ商品はどんな味わいになっていくのか、今から楽しみです。