みなさま★大変お待たせいたしました!!先の10月12日にみやこめっせで行われた【京都・日本酒サミット2013】の当日レポートを掲載いたします。

会場に来られた方も来られなかった方も、当日の熱気が伝わるレポートとなれば幸いです!

 

まずは開会式の様子から・・・

どうぞ♪

*************************************

門川京都市長による開会式のあいさつ。

続いて「鏡開き」。 ミス日本酒の3人も加わり、華やかな幕開けとなりました。

こちらはシンポジウムの様子。司会は葉石かおり氏【酒ジャーナリスト】、パネリストは左から米原有二氏【伝統文化・工芸ライター】、島田昭彦氏【株式会社クリップ 代表取締役】、高橋拓児氏【京料理 木乃婦 三代目 若主人】、佐々木晃氏【京都酒造組合 理事】、増田德兵衞氏【伏見酒造組合 理事長】が登壇し「これからの日本酒について」というテーマで議論を交わしました。


 

 

開始時刻と共に続々と来場者が入場し、瞬く間に会場は熱気に包まれました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場を囲むようにして、全国の酒蔵が来場者にお酒を振る舞う「酒蔵対面試飲エリア」が並びます。ブースの前には常に行列が絶えませんでした。

 

 

 

 

こちらは全国100蔵以上の銘柄が並ぶ「全国 蔵元自慢 酒祭り」のブース。

お酒を自由に注いで試飲出来るため、ブースの周りは常に大賑わいでした。

 


 

 

 

 

 

 

 

グルメも充実!京都の人気飲食店計23店舗が出展し、幅広いメニューを提供。

 

お寿司、お豆腐、お漬物など日本酒には持って来いのメニューから、チーズ、生ハム、ポークカレーなど、日本酒との意外な組み合わせを楽しむ人たちも。

 

 

 

 

 

 

【京料理 木乃婦×山ばな 平八茶屋】当日だけのコラボレーション弁当!各回限定50食の為、開始早々売り切れとなりました。

 

 


 

こちらは「まぐろ解体ショー」の様子。

解体したまぐろをそのままご提供!

なんとも豪快なパフォーマンスでした★

 

 

 

 

盛り上がりは有料エリアだけではありません!無料エリアでは風呂敷体験コーナーや京都の伝統産業製品ブースなど、 飲食以外でも楽しめるブースが盛りだくさん。

宮井株式会社出展の「日本酒を贈ろう 風呂敷体験コーナー」では、参加者が1升瓶や4合瓶の包み方を体験されました。風呂敷をおみやげに買って帰る人も。

「京都の伝統産業製品ブース」では、和雑貨や京焼・清水焼などを販売。着物姿の「みやびはん」がお客様をお出迎え。小さな畳のスペースでは坊主めくり体験が行われ、ここにも小さな賑わいが。

 

 

 

 

当日会場で試飲した日本酒を買って帰れる「日本酒販売ブース」。吟味して選ぶ来場者。

 

そして・・・

当日会場を大いににぎわせたゆるキャラ、「おちょこくん」。

おちょこくんの周りには常に人だかり、有料エリア、無料エリア、ステージへと引っ張りだこ!老若男女に写真を撮られ、終始照れ笑いのおちょこくんでした。

彼の会場での様子をほんの少し・・・

どうぞ。

交通局のステージに、何食わぬ顔で登壇するおちょこくん。目立ち過ぎない服装のため、すぐになじんでしまいます。京都市交通局オリジナルキャラクターの太秦萌ちゃんとともに、地下鉄利用をPRしました。

終盤彼の表情には疲れも。

 

 

当日会場にはたくさんの笑顔が溢れていました。

 

 

 

予想以上に若者の来場者が多く、日本酒ブームが若者にも到来していることを改めて実感。会場をわいわい盛り上げてくれました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年「京都市清酒条例」が制定され、京都で初めての大規模イベントとなった「京都・日本酒サミット2013」。

会場は大いに盛り上がり、大盛況のうちに幕を閉じました。今後も続く日本酒イベントに更なる期待がかかります!

 

当日の動画はこちらから★

イベント名

開催場所

日時

参加費

イベントURL

お問い合わせ先

イベント概要

備考欄

申込期限

定員

振込先