かつて“伏水”と表記されたほど多くの名水が湧き出るまち伏見。

その名水を使って京野菜が栽培され、伝統的な日本酒づくりが継承されてきました。

伏見で育まれたグルメ・お酒を味わいながら、より魅力あるまちづくりや効果的な情報発信について語り合いましょう!

日 時:2015年12月13日(日) 13:00~16:30(受付開始 12:30~)

会 場:御香宮神社・参集館 京都市伏見区御香宮門前町174

参加費:1,500円(日本酒・おばんざい代込み)

※当日受付にてお支払いください。

定 員:150名 ※応募多数の場合は抽選とさせていただきます。

★プログラム★

・基調講演 13:00~13:25

「日本酒と料理のマッチング」 講師/伏木 亨氏(龍谷大学農学部教授)

・トークセッション 13:30~14:50

「伏見の魅力を活かし、発信するためにできること」

・交流会 15:00~16:30 伏見の日本酒の試飲・おばんざい等の試食

※交流会は屋外で行いますので、暖かい服装でお越しください。

詳細はHPをご確認ください http://www.suitofushimi.jp/

お問い合わせ:「伏水がつなぐ酒蔵のあるまちづくりフォーラム」事務局

TEL/075-641-4340 (京都市東部農業振興センター内)