米作りから酒造りまで体験できる1年を通じたイベントです。地元京都の農家と酒蔵といっしょに酒造りを体験してみたい仲間を募集いたします。今年で3年目となる当イベント。昨年は京都の酒米「祝(いわい)」を育て、京都酵母「京の咲」を使用し、種麹は京都菱六の麹を使用するなどオール京都産での日本酒が出来上がりました!

 

■概要:農業体験と酒蔵見学ができます。最後に完成した日本酒を贈呈致します。

■定員:50名 ※20歳以上の方限定(50名を超えた場合抽選させて頂きます)

■募集締切日:2016年4月15日

■参加費:税込10,000円(全てのイベント参加費と、搾りたての日本酒720mlを2本と酒粕付き)

※応募は4月15日までメールもしくはFAXにて受付中です。

 

■FAXで申込の方

下記の必要事項をご記入の上、「FAX 075-601-0011/株式会社山本本家」 まで送信してください。

※用紙の形式は問いません。任意の紙にご記入ください。
※必要事項:氏名、住所、連絡先電話番号、メールアドレス、参加人数)
※紙の上部に「神聖伏見酒米の会希望」と書いてください。)

■メールで申込の方

メール件名に「神聖伏見酒米の会希望」として、 メール本文に

1)氏名

2)住所

3)連絡先電話番号

4)メールアドレス

5)参加人数

を記入の上、yamamotohonke@genbee.jp まで送信してください。

ご参加頂く事が決定しましたら、4月25日までにメールで連絡が届きます。

 

■ここがPOINT 「地元の水、米で日本酒を!

1、 今年から樽の形をしたポンプを新設し伏見の井戸水を日本酒だけでなく米作りに使用します。

2、 地元農家様の協力の元京都のみの酒造好適米「祝」を使用します。

3、 京都産業技術センター様の京都酵母を使用します。(2015年は新酵母「京の咲」を使用)

4、 種麹は菱六様の京都の麹を使用します。

 

■開催日(予定)

1、 田植え(2016年5月~6月の予定)

2、 稲刈り(2016年9月~10月の予定)

3、 蔵見学(2017年2月~3月の予定)

 

■開催場所

田植え、稲刈り:京都府京都市伏見区三栖町

蔵見学:京都市伏見区丹後町148-1

贈呈式:京都府京都市伏見区三栖向町

 

■お問い合わせ先:神聖伏見酒米の会

主催 株式会社 山本本家

創業1677年京都・伏見現在の地にて創業

電話 075-611-0211(担当/取締役 山本)

■その他詳しくはこちらから

山本本家ホームページ

イベント名

開催場所

日時

参加費

イベントURL

お問い合わせ先

イベント概要

備考欄

申込期限

定員

振込先