Report! 錦のうまいもんと京の日本酒祭り2019

3/2(土)に行われた「錦のうまいもんと京の日本酒祭り2019」、皆さま楽しんでいただけましたでしょうか?
新鮮なお刺身やあったかおでん、生原酒や限定酒が提供され、まさにプレミアムな一夜となりました。そんな当日の様子をレポート!

 

まずは市長と府知事を囲み、恒例の乾杯ポーズで「はい、にしき〜」!!

17時から元生祥小学校体育館にて受付を開始。お猪口と金券、当日マップが書かれたチラシを受け取り、お目当ての酒蔵・店舗をチェック。

 

出展店舗も酒蔵も準備万端!

 

さあ!19時を迎え、いよいよイベントスタートです!

 

参加者の証となるお猪口は、錦市場に店舗を構える「京焼窯元 陶葊(とうあん)」さんによる作品。
花結晶と呼ばれる美しい模様で、釉薬が生み出す結晶の形は、2つとして同じものができません。
「ほんまもんの京焼で日本酒を味わってほしい」とのご意向から本イベントにご協力いただきました!とってもお値打ちなんです!

 

美味しいおつまみと日本酒の組み合わせに、錦市場中に笑顔が溢れます。
20時にはレイトチケット参加者がご来場。さらに20時解禁のプレミアムメニュー・銘柄も提供されました。

 

市長、府知事と交わす乾杯!

 

 

最後まで大いに盛り上がり、大盛況のまま幕を閉じた「錦のうまいもんと京の日本酒祭り2019」。
仲間と一緒に囲む、美味しいおつまみとお酒。皆さまの楽しそうな様子がとても印象的でした!
地元の方はもちろん、遠方からも多数ご参加をいただき、本当にありがとうございました。

また来年お会いしましょう!